フィラリア症について

こんにちは。看護師の西川です。

 

3月も終わりに近づき、過ごしやすい気候になってきました。

暖かくなってくると、フィラリアの予防シーズンが始まります。

フィラリアって聞いたことあるけどどんな病気?と、思う方もいらっしゃると思います。

今回はフィラリア症について、簡単にですがお話しさせていただきます。

 

フィラリア症ってどんな病気?

 

フィラリア症とは、蚊に刺されることで感染する病気です。

フィラリア症に感染すると、心臓や肺などに障害を起こし、放っておくと亡くなる危険性もあります。

そしてこの病気は、わんちゃんだけでなく猫ちゃんにも感染します。

このような病気からわんちゃん猫ちゃんを守るには、しっかりと予防をすることが大切です。

 

投薬期間はどれくらい?

 

投薬期間は4~5月から12月です。

フィラリアの予防薬は、蚊に刺されることを予防するお薬ではなく、蚊に刺され体内に入ったフィラリアを駆虫する薬です。

関東で蚊のいる期間は3~4月から11月です。

月に1度で予防できますので、お薬をお使いいただく期間としましては、

最初は3~4月にフィラリアの感染があっても4~5月に、以降月に1度お薬を使用し、最後11月にフィラリアの感染があっても、12月にお薬をご使用いただくことで確実に予防が可能です。(4~5月から12月まで月に1度の予防をお勧めしております。

 

お薬の種類につきましては、また次回のブログにてお話しいたしますが、

ご来院の際に是非お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

 

投稿を作成しました 39

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る